DEPARTMENT OF GASTROENTEROLOGY AND HEPATOLOGY,  THE JIKEI UNIVERSITY SCHOOL OF MEDICINE 本文へジャンプ
新着情報

2008.6.1 ホームページ開設しました。 
2016.4.1 消化器・肝臓内科の主任教授に猿田雅之先生が就任されました。




教授挨拶                                            


消化器・肝臓内科教授 猿田 雅之 


 東京慈恵会大学付属4病院はいずれも都心の好立地な場所にあり、内科学講座消化器・肝臓内科は、80名の助教、講師、准教授の有給定数を擁し、関連病院、レジデントを含めると150名を越えています。消化管疾患、肝臓病、膵臓病、内視鏡に関する指導医として豊富な人材を擁し、研修教育病院としてきわめて充実しています。研究活動については、日本消化器病学会、日本肝臓学会、日本消化器内視鏡学会など消化器関連の全国規模の学会に毎回30~40演題の発表を続けており、常に日本のオピニオンリーダーとしての役割を担っています。また世界最大の消化器関連学会である米国Digestive Disease Weekでは、毎年30演題前後が採択され、国際的にも高い評価を得ています。さらに毎年、NIH, Mayo Clinic, Harvard University, University of Pittsburgh, London Universityなどに3~5名海外留学しており、希望者は研究内容に応じて国内外の留学を積極的に推進しています。例年、消化器内科を志望する後期レジデントには東京慈恵会医科大学以外の全国各地の大学出身者も採用され、活躍しています。当科では診療と研究の両立を目指し、常に若い医師にとっての理想の学びの場であり続けたいと願っています。


google5318a516e7509920.htmlへのリンク

Copyright © 2008 Department of Gastroenterology and Hepatology, The Jikei University School of Medicine. All rights reserved.