ニュース

(患者向け)年末年始の診療について

2020.12.25

2020-2021calender.png

COVID-19の波は未だ落ち着かず、この時期にも関わらず外出できない状況が続いておりますが、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

消化器・肝臓内科を含む東京慈恵会医科大学附属病院(分院を含む)の今年の一般診療体制は12月28日(月)が最終日となり、12月29日(火)~1月3日(日)は休診とさせていただきます。

ほとんどの病院・医院に関しましてもこのような体制と思われます(詳細は各病院・医院にお聞きください)。

体調の優れない方、持病の薬が足りない方は28日までにかかりつけ医の受診をお勧めいたします。

休診日でも当病院をはじめ救急医療は行っておりますが、原則的に緊急性・重症度の高い疾患・外傷などを見るための窓口です。何卒ご了承を願います。

今年はこのご時世のためご自宅で過ごされる方が多いと思われますが、その分家族の団欒を楽しんでみては如何でしょう。お体にはご自愛下さい。

←ニュース一覧