ニュース

酒寄 千晶先生が第14回日本炎症性腸疾患学会(12/1-2)で発表されました

2023.12.08

2023年12月1日から2日にかけて行われた第14回 日本炎症性腸疾患学会学術集会において、当医局の酒寄 千晶先生(平成29年卒)がパネルディスカッション3で「潰瘍性大腸炎患者に対するJAK阻害剤3剤のリアル・ワールド・データと有効性」を発表されました。

近年潰瘍性大腸炎には次々と新薬の薬事承認が下りており、その使用順序や実際の有効性についてはまだまだわかっていないのが現状です。

本発表は、このような臨床医が感じる最たる疑問に光をもたらす報告であり、御視聴いただいた様々な先生方にもお褒めの言葉を頂いたとのことです。

御視聴頂いた方、特にコメント頂いた先生方には厚く御礼申し上げます。

第14回日本炎症性腸疾患学会−2.jpeg

以上

執筆日:2023年12月8日
記載者:神岡洋

←ニュース一覧